オスぶろ

書くべきことと書かなくても良いことと

だいすけお兄さんの全てを完全網羅してみた

 だいすけロスと言う主婦にとって最悪の事態が起こってから、はや数か月経とうとしている。

私も小さい子供がいるため、「おかあさんといっしょ」はよく子どもと見ているのだが、だいすけお兄さんが卒業してからは何か違和感を感じるようになってしまった。

少なからず私もだいすけロスの影響を受けた一人というわけだ。

ここで、一つの疑問が私の頭によぎった。

「なぜ、だいすけお兄さんは日本全国の子育てママを虜にし、愛される人物になることができたのだろうか?」

この記事では、そんな魅惑に満ちたうたのおにいさん「横山だいすけ」のこれまで歩んできた人生を振り返りながら、この疑問に答えを出そうと思う。

 

スポンサーリンク

 

だいすけお兄さんとは

まず初めに「おかあさんといっしょ」を見たことがない人に向けて、だいすけお兄さんの簡単なプロフィールを紹介したいと思います。

ここで まず気になるのが所属事務所。

「株式会社ケン企画」なんてほとんどの人が知らない名前です。

調べてみたところ「株式会社ケン企画」は「株式会社研音」を中心とした企業グループに属している子会社みたいです。

株式会社研音に所属する芸能人

株式会社研音には今の芸能界を支える主力メンバーが多数在籍しています。

榮倉 奈々

菅野 美穂

唐沢 寿明

福士 蒼汰etc...

 他にどんな芸能人が所属しているか気になる方は下記のリンクからチェックしてみてください。

Artists アーティスト | KEN-ON Group Official Website

学生の頃から憧れていた「うたのおにいさん」

だいすけお兄さんは 高校生の頃から「うたのおにいさん」になるのが夢でした。

夢を実現させるために彼は、自室の壁に「うたのおにいさんになるには、どうすればいいか」書かれた記事を貼り、毎日うたや演技を磨いたそうです。

この事からだいすけお兄さんの「うたのおにいさん」への本気度が良く伝わってきます。

並大抵の努力でなれるものではありませんから、私たちでは計り知れないほど努力を重ねたのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

何故だいすけお兄さんはあれだけ人気が出たのか

上記で説明したとおり、だいすけお兄さんは主婦の間で絶大な人気を誇るうたのおにいさんだ。

私の知る限り、歴代のうたのおにいさんの中で一番人気があったのではないでしょうか。

私の嫁も「だいすけファン」の一人だ。

では何故だいすけおにいさんはあれだけ人気が出たのか。

歌って踊れるイケメンなら他にもたくさんいるじゃないか。

EXILEとか三代目JSBとか。

主婦が考えるだいすけお兄さん人気の理由

 私はある日、自分の嫁に質問をぶつけた。

「なんでだいすけお兄さんあんなに人気でたんかね?」

 

子育てで疲れているママを元気にしてくれる。

だいすけお兄さんはいつも楽しそうにテレビに出ているから、見てる方も楽しくなる。

私の嫁のお言葉

私もこの答えには共感できるところがある。 

テレビでだいすけお兄さんを見ると、確かにいつも楽しそうに歌ったりしているのだ。

これは作り笑いではなく心の底から笑っているのが私でもわかる。

学生の頃からの夢だった「うたのおにいさん」になることができ、自分がしてきた努力が報われただいすけお兄さんだからこそ出せる笑顔だと思う。

その笑顔が、子育てで疲れた主婦の心を癒し「明日からまた頑張ろう。」と思わせるのだろう。

卒業しても"子供たちの未来の為に"

うたのおにいさんを卒業しただいすけお兄さんですが、今後の活動内容について「子供向けのミュージカルや舞台をやっていきたい。」言っていました。

その言葉通り7月25日から、子供向けミュージカルコンサート「だいすけお兄さんの世界迷×名作劇場」が関西地方の計8か所で公演されます。

www.rkx-t.com

また、ミュージカル「魔女の宅急便」でも主人公のキキの父親である「オキノ」役として出演することが決まっている。

教育番組では見れなかった、だいすけお兄さんの”本気”の演技が生で見れる絶好のチャンスだ。

東京公演は当日券以外は売り切れになってしまっているが、私もチケットが取れれば是非見たいと思っている。

rkx-t.com

まとめ

だいすけお兄さんが卒業を発表してから、「小野あつこお姉さんとの不仲説」や「NHKの給料や過度なスケジュール」など様々な憶測が(NHK関係は事実のようだが。。。)ネットで広まっていました。

これは私の意見ですが、だいすけお兄さんが卒業を決心した理由は他にあるのではないかと考えます。

きっと「子供たちの為に自分ができること」を長い時間考え抜いた結果、今回の”卒業”を決心したんだと思います。

今後はだいすけお兄さんをテレビで見る機会は減ってしまいますが、きっと彼はこれからも子供の笑顔、幸せの為に色々なことにチャレンジしていってくれるのではないのでしょうか。

横山だいすけオフィシャルホームページ

 

スポンサーリンク